上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもーST日記楽しんでいただけているでしょうか?
今日の担当は事務総長の星克彦(国立研究会3年目)です。

あと4日ですよー申し込み締め切りまで。みなさん申し込みは済ませれましたか??
僕は10月に入り東京4研のインフォメ回りをしています。
5会議のディレクと研究統括とともに、「全日で得られることはたくさんあるからぜひ参加して」と訴えています。
どこの研究会も暖かく迎えてくれてうれしい限りです!

(東京以外の方、行けなくてすみませんねぇ・・・)
さて、今日は筑波支部に行ってインフォメをしてきました。
筑波は新歓のときにインフォメをしに行って以来、2回目です。
7時くらいに着いて会議を1時間半ほど見学させていただきました。
そして最後に15分も頂いて全日インフォメをしてきました。

出来立てホヤホヤのポスターとフライヤーとビラを持ってたくさんお話をしました。対話形式をとったのですが、その中で、
「全国に出た感想は?」
と聞いたところ、いろいろな感想が返ってきたのですが
「前の全国で会った友人に再会して感動した」
という答えが返ってきました。

全国に出る魅力って人によって様々だと思いますが、
僕も上の答えが一番大きいかなって思います。

いろいろなところで話すのですが、
「国際問題に興味がある」というだけの共通項で結ばれた人たちで、
バックグラウンドが全く違うような人たちが一同に会するわけです。

これって実はすごいことだと僕は思います。
模擬国連に新歓期に偶然出会ったこと自体すごいことなのに、その魅力をそれぞれが感じて、活動を続けて、全国大会に参加する。
そしてその全国大会を通してまた自分のプラスになるものを得ていく。
いやー感慨深いです。


参加を迷っている人、これを読んで気持ちが変わりましたか?
これは全く偽りではなく、僕が全国に出て実感したことなので、ぜひ申し込みをしてくださいね。


偶然というものを大事にしていきましょう!!

申し込み締め切りまであと4日!!
今の状態だと2次申し込みはかなり限られた数になりそうです。
1次締め切りでみんな申し込んでくださいね!!
お待ちしてます。


では、長くなりましたが読んでくれてありがとうございます。
次は副事務総長にばとんたっち♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。