上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.27 早いもので。
第19回模擬国連会議全日本大会の事務局が発足してから8ヶ月が過ぎようとしています。事務局メンバーの中には、もっともっと早い時期から意識してた人もいると思いますが。。(特に事務総長)
私にとっての事務局生活のスタートは、2月の末でした。

前置きが長くなってすみません。
渉外担当です。今日は久しぶりに雨が降りましたね。
でも無事に!全てのBGが印刷できたということで、気分は晴れやか☆
みなさん楽しみにしていてくださいね♪

さて、冒頭で述べたように、
私の中で全日事務局が成立してから約8ヶ月経ちました。
そして、残りは2ヶ月。
時間が経つのはなんて早いんでしょう☆
そして私はこの8ヶ月で何を学んだのでしょう☆

「渉外」というお仕事=外部との接触であり、
「全日・模擬国連の活動を外部の方に伝える」ということは
前回の日記で述べました☆
しかし、一口に「外部との接触」といっても仕事内容は多岐に渡ります。推薦文の依頼、後援団体申請、協賛依頼など、ひとつの仕事をするのに、外部に模擬国連以外の組織の方とかかわりがないことはありません。
そのため、相手と時間調整を行ったり、上手くタイミングを合わせてお話をさせていただいたり・・・結構大変な作業です。

でも、「模擬国連活動の素晴らしさを社会に伝えたい」
   「模擬国連が社会からどう見られているのか知りたい

という思いを持って渉外を引き受けた私にとっては、本当に適任の役職でした。色々な方とのお話を通して、「模擬国連の良さ」を知れたり、説明する際に「模擬国連の目的」だったりを自分の中で整理できたり、社会の人と接することによって、自分のやっている活動を客観的に見ることができる。「渉外」はそんな役職です。

私はこの8ヶ月で、社会人としてのマナーだけでなく「自分のやってきた模擬国連活動をもう一度振り返る」事が出来たと思います。
そしてこれからの2ヶ月はその振り返った活動を、これから体験される皆様にとって素晴らしいものにしたい。そういう思いを胸に頑張っていきたいと思います★

そして、最後に。
全日は一人では作れない、10人の事務局員そしてそれを支える参加者の皆様、ご協力して見守ってくださる様々な人、誰がかけても全日は作れないのです。私が頑張ってこれたのも、皆様の支えがあったから。本当にそう思います。

なんだか、最後の言葉みたくなっちゃいましたがw
泣いても笑っても残り2ヶ月!
私にとって、皆様にとって素晴らしい全日となりますように。
みんなで力を合わせて大会を作っていきましょうっ!

PS.「渉外」というお仕事に興味をお持ちの方、気軽に声をかけてくださいね☆(宣伝w)

さぁっ2周しましたねー次は誰かな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。